お子さんの歯を守ってあげるために

健康な歯は、健康な体をつくる源です。つまり、お子さんの歯を守ることは、将来の可能性を広げるために大切なことなのです。まだ、自分自身のお口の管理が難しいお子さんの歯を気遣ってあげられるのはご両親だけ。小児歯科で、一生の健康なお口をつくる重要な基盤を築いていきましょう。

当院の小児歯科への取り組み

当院では、お子さんの診療について、次のことに取り組んでいます。

ご両親の同席が可能です

当院では、お子さんが安心して治療を受けられるよう、ご希望がある場合にはご両親に同席していただくことが可能です。

食育についてアドバイスします

お口の中の健康には、日頃の食生活習慣などが大きく関わってきます。当院では、食育に関するご説明用のプリントをお渡しし、お子さんの食生活に関するアドバイスを行っています。

妊婦さんの治療にも対応します

お子さんの歯の基礎は、お母さんのお腹の中にいる頃からつくられ始めています。当院では妊婦さんの治療にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。当院のスタッフは、女性ばかり。お母さんの体調やお気持ちに寄り添って、治療を進めます。

当院の小児歯科処置

ブラッシング指導
ブラッシング指導 お口の健康の基盤は、毎日の正しいブラッシング。当院では、一人ひとりのお子さんに適したブラッシング方法を指導しています。また歯ブラシの選び方や、日頃の生活習慣についても、しっかりご説明します。
フッ素塗布
虫歯の抑制効果を持つフッ素を歯の表面に塗布し、虫歯に強い歯にする処置。ごく初期の虫歯であれば、治癒が見込めることもあります。定期的に行うことで、虫歯予防に効果的です。 フッ素塗布
過剰歯の抜歯
過剰歯の抜歯 時に、乳歯でも永久歯でもない、余分な歯「過剰歯」が生えてくるお子さんがいらっしゃいます。過剰歯は、永久歯の正しい成長に悪影響を与える可能性があるため、多くの場合抜歯する必要があります。当院では、過剰歯の観察および抜歯を行っています。気になる場合にはお気軽にご相談ください。

ご両親に気をつけていただきたい点

お子さんの歯科診療をスムーズに行うために、ご両親には次のことにご協力いただきますよう、お願いしております。

  • お子さんの歯科治療について、ご両親には正しいご理解とご好意をお持ちいただけるようお願いいたします。
  • ご自身の歯科治療での不快だった経験談などを話してお子さんにマイナスの先入観を与えないよう注意してください。
  • 歯の治療は、健康になるための「よいこと」であると、説明してあげてください。
  • 治療後には「えらかったね」「がんばったね」と、ほめてあげてください。

当院のスタッフは女性ばかりであり、皆お子さんの対応は得意です。当院ではご両親のご協力のもと、安心の治療環境をつくっていきたいと思っております。お子さんの歯についてのご相談は、お気軽に当院までお寄せください。